信頼感があるからこの歯医者を利用するのです

今使っている歯医者をなぜ選んだのかというと、まず近所だから。そして、第二の理由は地元に根付いた歯医者だということ。現在院長をしている50代くらいの歯科医のお父様が建てた病院で、お父様のことはよく知りませんがその地区に長く住んでおられるのでそういう安心感があります。どこの誰とも分からない人がたまたまこちらに引っ越してきて歯科医院をはじめたとなるとよほど腕が良くない限り積極的に使おうとは思いません。どこの誰かがちゃんとわかっているとこちらとしても利用しやすいのです。 長くその場所に住んでいて親が建てた病院を息子が引き継いでいる場合ある程度信頼できます。もし、先代の評判が最悪だったら息子の代まで病院は持たなかったはず。評判の悪い歯医者はあっという間につぶれますからね・・・。歯医者はコンビニの数以上にあるのだから評判の良い歯医者しか生き残れません。息子の代まで経営できていると言うことは今の時代すごいことだと思います。 そういう思いもあって今使っている歯医者を選んでいます。新しい立派な歯医者を見ると最新機器を使っていそうで行ってみたくなりますが、なぜか昔から使っている歯医者を利用してしまうのです。